ちゃれきんぐとは

 体・心・考=笑顔 を目標としています。

(1)体 様々な運動で基礎体力を身につけます
私たちはコーディネーション能力を高めるトレーニング方法を取り入れています。
各レッスンはコーディネーショントレーニングの要素を取り入れたサーキットトレーニングでバランスの良い身体つくりを目指しています
レッスン中に行う運動ゲームは、多種多様で友達と一緒に楽しくでき、自分でも気づかぬうちに基礎体力が向上します
コーディネーション7つの能力とは運動神経の構成要素と呼ばれる能力のことです。
定位、識別、反応、変換、連結、リズム、バランスの7つで構成されます。
※サーキットトレーニング⇒一連の種目(複数)を組み合わせて次々に行い
再び最初に戻るトレーニング 種目間に休憩を挟まないため持続して行うため、筋力はもちろん
全身持久力の養成も可能なトレーニングです。

(2)心 運動を通して豊かな心を育てます
・統制感 ⇒ 「できた!!」や「頑張ればできる」、「もっとやりたい」
・受容感 ⇒ 「褒められたい」、「応援されたい」という気持ち
・協調性

(3)知 運動を通して考える力を育てます
・身体的能力の認知 ⇒ 自分の体ってどれくらい動くの?
・記憶 ⇒ 動作を覚える
・倫理的思考力 ⇒ 次に行う動作をイメージする

 

指導スタッフ

教員免許 中・高等学校教諭1種免許状 中・高保健体育2名 中・高地理歴史1名

日本体育協会 スポーツリーダー4名 アシスタントマネージャー4名

日本幼少年体育協会 幼児体育指導員2級5名